新潮文庫 nex

LITERARY WORK DETAIL 作品詳細

ワルイレイジンテイトマユズミタンテイケンキュウジョ
悪い麗人—帝都マユズミ探偵研究所—
堀川アサコ/著
伯爵探偵と成金助手を惑わす美貌の罠——。
伯爵家の次男坊である黛望(まゆずみのぞみ)は、報酬を取らずに探偵を請け負う酔狂な男。その助手は、成金の不良息子にして恋多き美男、牧野心太郎。今回二人が巻き込まれるのは、カフェーの女給が殺される場面を映した活動写真(ムービー)の噂、男を喰い殺す南洋の魔女の誘惑、華族の子息と絶世の美少年の男色スキャンダル、街中に現れる巨大な肉塊の謎……伯爵と成金バディが退廃薫る帝都東京の怪事件を追う!
ISBN
978-4-10-180256-5
発売日
2022年12月 1日

プロフィール

ホリカワ・アサコ

1964(昭和39)年、青森県生れ。2006(平成18)年、『闇鏡』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。妖しい魅力あふれる文章と、独自の世界観が評価された。著書に『たましくる――イタコ千歳のあやかし事件帖』『幻想郵便局』『幻想映画館』『月夜彥』『芳一』『予言村の転校生』『おせっかい屋のお鈴さん』『小さいおじさん』『魔法使ひ』『おもてなし時空ホテル〜桜井千鶴のお客様相談ノート〜』『ある晴れた日に、墓じまい』などがある。