新潮文庫 nex

LITERARY WORK DETAIL 作品詳細

レベルロボチカ
RE:BEL ROBOTICA—レベルロボチカ—
三雲岳斗/著、Mika Pikazo/原作、ARCH/原作
Mika Pikazo/イラスト
バグ少年とAI少女が、君の“心”を取り戻す——。
2050年、東京——先天的なバグ体質のせいで、高度に発達した超越現実(MR)社会の恩恵を受けられずにいる高校生・タイキは、ある事件をきっかけに、AIの美少女・リリィと同居していた。「また出たみたい、旧資料館の亡霊(ブレーメン)」失踪したMRペット、クラスメイトの不可解な自動ミュート、辿り着いた怪物(キラモン)の正体は、“心”——。タイキとリリィの凸凹タッグが渋谷の街を駆け回る、近未来青春バトル、始動!
ISBN
978-4-10-180250-3
発売日
2022年10月 1日

プロフィール

ミクモ・ガクト

大分県出身。1998(平成10)年に『コールド・ゲヘナ』で電撃ゲーム小説大賞“銀賞”を受賞し、デビュー。1999年に『M.G.H. 楽園の鏡像』で日本SF新人賞、『アース・リバース』でスニーカー大賞特別賞を受賞。主な著書に『ダンタリアンの書架』『アスラクライン』『ストライク・ザ・ブラッド』などがある。

ミカ・ピカゾ

東京都生まれ。高校卒業後、南米の映像技術や広告デザイン、音楽に興味を持ち、約2年半ブラジルへ移住。その後帰国しイラストレーターとして活動を開始。鮮やかな色彩感覚、魅力的なキャラクターデザインを得意とし、様々なジャンルでデザインやキービジュアルを手がける。 VTuber『Hakos Baelz』や『輝夜 月』キャラクターデザイン・ライブアートディレクション・アパレルデザイン、初音ミク『マジカルミライ 2018』メインビジュアル、『プロジェクトセカイ』衣装デザイン、『電音部』『Fate/Grand Order』キャラクターデザインなど。

アーチ