新潮文庫 nex

LITERARY WORK DETAIL 作品詳細

クーロンジョウノサツジン
九龍城の殺人
月原渉/著
母は殺された。幾つもの謎を残して——。
死んだ母のルーツ香港に、私は向かった。裏社会の長である祖母に遺骨を渡すために——。同世代の二人の香港女子に出会い、徐々に知らされる光と闇。暗黒市場に欲望が渦巻き、女だけが入れる城が謎を孕む。富と貧困を支配する九龍城の奥で、異様な連続殺人の幕が開く……。残された麻雀牌、切り取られた指。謎の血手形が意味するものとは。忌まわしき真相とは。本格ミステリーの傑作。
ISBN
978-4-10-180249-7
発売日
2022年9月 1日

プロフィール

ツキハラ・ワタル

1978(昭和53)年神奈川県生れ。2010(平成22)年、『太陽が死んだ夜』で鮎川哲也賞を受賞し、デビュー。他に『世界が終わる灯』『月光蝶―NCIS特別捜査官―』『使用人探偵シズカ―横濱異人館殺人事件―』『首無館の殺人』『犬神館の殺人』『鏡館の殺人』『炎舞館の殺人』『火祭りの巫女』『オスプレイ殺人事件』がある。個性的な作品を発表し続ける本格ミステリの新鋭。日本推理作家協会会員。