新潮文庫 nex

LITERARY WORK DETAIL 作品詳細

トリガーコッカニンテイサツジンシャ
トリガー—国家認定殺人者—
板倉俊之/著
高橋ツトム/イラスト
「正義」を決めるのは————唯ひとり!
射殺許可法。犯罪ゼロの国家を目指すため、「日本国」国王によって制定されたものである。各都道府県に一名ずつ配置された者(トリガー)には拳銃所持が許され、悪と見なせば射殺することが認められている。婦女暴行、銀行強盗、連続幼女殺人など様々な悪事に引き金がひかれる。だが、ついにトリガーに復讐の刃が向けられる日が。——「正義」と「悪」の神髄を問う、近未来ハードアクション!
ISBN
978-4-10-180186-5
発売日
2020年4月 1日

プロフィール

イタクラ・トシユキ

1978(昭和53)年、埼玉県富士見市出身。吉本興業所属。1998(平成10)年、堤下敦とお笑いコンビ「インパルス」を結成し、以後すべてのコントの作・演出を手掛けている。2009年、初の小説『トリガー』を発表。その他の著作に『蟻地獄』『月の炎』『機動戦士ガンダムブレイジングシャドウ』シリーズなどがある。