新潮文庫 nex

LITERARY WORK DETAIL 作品詳細

カカノムモノ03ノロイヲホシガッタモノタチ
カカノムモノ3—呪いを欲しがった者たち—
浅葉なつ/著
灰原薬/イラスト
母なる女神よ俺の声は届いていますか?
生きることに前向きになり始めた碧だったが、一方で相棒の桐島の元に不穏な影が迫っていた。彼の過去を無遠慮に暴き立てるその人物の目的もわからないまま、桐島は追い詰められていく。あえて遠ざけられた碧は、従兄の涼から、カカノムモノを呪いから解放するための衝撃的な方法を告げられる。はたして碧はどんな決断を下すのか。そして呪いの意味とは——。シリーズ最終巻。
ISBN
978-4-10-180179-7
発売日
2020年1月 1日

プロフィール

アサバ・ナツ

四国生れ。関西在住。2010(平成22)年第17回電撃小説大賞でメディアワークス文庫賞を受賞し、『空をサカナが泳ぐ頃』でデビュー。『神様の御用人』が人気を博し、同書はシリーズ累計100万部を突破した。他著書に、『山がわたしを呼んでいる!』『サクラの音がきこえる あるピアニストが遺した、パルティータ第二番ニ短調シャコンヌ』『香彩七色〜香りの秘密に耳を澄まして〜』『どうかこの声が、あなたに届きますように』がある。