新潮文庫 nex

LITERARY WORK DETAIL 作品詳細

ナゾガトケタラゴキゲンヨウ
謎が解けたら、ごきげんよう
彩藤アザミ/著
マツオヒロミ/イラスト
命短し、かしまし乙女は今日も謎を解く。
時は昭和6年。小説家の母を持ち、女学校に通う14歳の茜は、放蕩者の父に困らされつつも平和でちょっぴり退屈な日常を過ごしていた。が、それも過去の話。やんごとなき血を継ぐ天才少女探偵・夏我目潮に、“電気ガール”の異名を持つ発明家の卵・丸川環、ホンモノの華族令嬢・見留院紫の四人で探偵団を結成し、巷を騒がす謎を解決するのである! かしまし女学生の本格青春ミステリー。
ISBN
978-4-10-180169-8
発売日
2019年10月 1日

プロフィール

サイドウ・アザミ

1989(平成元)年岩手県盛岡市生れ。岩手大学教育学部芸術文化課程卒業。2014(平成26)年『サナキの森』で新潮ミステリー大賞を受賞しデビュー。耽美な世界観を描く精緻な筆致と軽妙なキャラクター同士のやりとりが魅力。他に『樹液少女』『昭和少女探偵團』がある。