新潮文庫 nex

LITERARY WORK DETAIL 作品詳細

リュウセイノシタデキミハニドシヌ
流星の下で、君は二度死ぬ
藤石波矢/著
くっか/イラスト
予知夢なんて見たくない。でも、今度こそ助けたい。
父を火事で亡くした心的外傷(トラウマ)から、身近な人の死を予知夢に見るようになってしまったみちるは、誰にも言い出せずに怯えふさぎこんでいた。手を差しのべてくれたのは従兄の一美(かずみ)兄ちゃんだった。「信じるよ。一緒に予知を覆そう」そして高校生になった彼女は再び夢を見る。校舎屋上、血塗れの刃、最後に見えたのは……一美兄ちゃん!? 後悔と痛みを乗り越え前を向く、学園青春ミステリー。
ISBN
978-4-10-180153-7
発売日
2019年5月 1日

プロフィール

フジイシ・ナミヤ

1988(昭和63)年、栃木県生れ。大正大学文学部、東京ビジュアルアーツ映画学科卒業。2014(平成26)年、『初恋は坂道の先へ』でダ・ヴィンチ「本の物語」大賞を受賞しデビュー。他の著書に、『時は止まったふりをして』『今からあなたを脅迫します』『神様のスイッチ』『昨日の君は、僕だけの君だった』『救ってみろと放課後は言う』などがある。