新潮文庫 nex

LITERARY WORK DETAIL 作品詳細

アメクタカオノスイリカルテ02ファントムノビョウトウ
天久鷹央の推理カルテII―ファントムの病棟―
知念実希人/著
いとうのいぢ/イラスト
その病気(ナゾ)、命にかかわるぞ?
炭酸飲料に毒が混入された、と訴えるトラック運転手。夜な夜な吸血鬼が現れる、と泣きつく看護師。病室に天使がいる、と語る少年。問題患者の巣窟たる統括診断部には、今日も今日とて不思議な症例が舞い込んでくる。だが、荒唐無稽な事件の裏側、その"真犯人"は思いもよらない病気で......。破天荒な天才女医・天久鷹央(あめくたかお)が"診断"で解決する新感覚メディカル・ミステリー第2弾。
ISBN
978-4-10-180027-1
発売日
2015年3月 1日

プロフィール

チネン・ミキト

1978年、沖縄県生れ。東京慈恵会医科大学卒、日本内科学会認定医。2004年から医師として勤務。2011年「レゾン・デートル」で島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞。2012年、同作を『誰がための刃』と改題し、デビュー。「天久鷹央」シリーズほか、『あなたのための誘拐』『仮面病棟』『時限病棟』『螺旋の手術室』『屋上のテロリスト』『黒猫の小夜曲(セレナーデ)』などの著書がある。2018年、『崩れる脳を抱きしめて』が本屋大賞ノミネート。